powered by Google Translate
文字サイズ
背景色

町長メッセージ

町民の皆様へ

 新型コロナウイルスの感染にやや収束傾向がみられ、岐阜県を含む19都道府県に出されていた緊急事態宣言が9月末日で解除されました。ただし、岐阜県では岐阜市・大垣市など8市町について10月14日まで飲食店等への営業時間短縮の要請をしておりますのでご留意ください。
 岐阜県においてもピーク時には感染者数は連日三百人を大きく超えておりましたが、9月末現在では数十人程度と、かなり減少の傾向が見てとれます。皆さん方の感染防止対策の徹底と、ワクチン接種進捗の成果と思われます。ただし、全国的にも、また岐阜県においても、ワクチン接種率の低い若年齢層の感染拡大・重症化傾向が顕著であり大変気掛かりです。

 ワクチン接種の推進、医療体制の充実による重症化予防、経済停滞からの脱却、各学校での学習機会の確保等が解決すべき重要課題となっています。緊急事態宣言解除等の影響で、専門家の一部では、年末にかけて第6波の感染拡大を危惧する声があります。全国・全県・全町一丸となって、今まで以上にコロナ感染症対策を徹底していかなければなりません。

 皆様方にお願いがあります。
 基本的な感染防止対策として、マスク着用、手指消毒、3密回避、体調管理を継続し、かつ徹底してください。また、不要不急の移動は自粛をお願いします。私たちの日常行動について、常に感染拡大防止に努めることが求められています。感染防止対策を他人事としてではなく自分事として捉え、できることを徹底してください。
 現在、町では新型コロナワクチン接種を保健センターで実施中です。ワクチンの有効性は極めて高いことが判っています。感染しない、感染させない、そのどちらも大切です。町では接種希望者全員のワクチンを確保しています。あなたのワクチンを用意しています。未接種の方はすぐにも予約されることをお勧めします。ご自身のためにも、周囲の人々への配慮のためにも。

 なお、輪之内町で議会議員1人の感染が確認されたため、9月議会が自然閉会のやむなきに至りましたが、9月21日・22日に臨時議会を招集し必要な対応を済ませたことをご報告いたします。どうかご理解ください。

令和3年10月1日  輪之内町長 木野隆之

関連情報
矢印 アクセス 窓口受付時間 各課のご案内 お問い合わせ 設定 検索 お知らせ