powered by Google Translate
文字サイズ
背景色

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)について

離婚などにより、現にお子さんを養育しているにもかかわらず、子育て世帯への臨時特別給付金を受け取れない方に対し、子育てを支援する目的で実施するものです。

支給対象者 

対象児童(平成15年4月2日から令和4年2月28日の期間内に生まれた児童)を養育している方で次に該当している方

● 令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが、児童手当の受給者の変更手続により令和4年3月分の
  児童手当の受給者になった方

● 令和3年9月30日においては、前養育者が高校生等の主たる生計維持者であったが、令和4年2月28日時点  
 において高校生等を養育している方、その他これらに準ずる方

注)特例給付に該当する方(児童一人につき児童手当が月額5,000円が支給されている方)または令和2年の 
 所得が制限額以上の方は対象となりません。

支給額

児童1人当たり一律10万円

※ただし、前養育者に支給された給付金の全部または一部を受け取っている場合または前養育者が対象児童のために給付金を消費されている場合は、申請者からの申告に基づき、受取額(消費相当額)を控除した額を支給します。

受給手続き

支援給付金の支給を受けるためには申請が必要です。(申請書は福祉課窓口にてお渡しします。)

●中学生以下の児童を養育している方
※令和4年2月28日までに児童手当の受給者変更が完了している方に限ります。
添付書類は保護者の本人確認書類のみとなりますので、ご持参ください。


●高校生等の児童のみを養育している方
①保護者の本人確認書類
②申請者名義の口座の写し
③令和4年2月28日までに離婚したことが分かる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、
  戸籍謄本、戸籍抄本等)
④住民票
⑤令和3年度(令和2年分)市町村民税課税証明書非課税証明書(令和3年1月1日時点で輪之内町に住民票
があった方は不要です。)

その他

給付金に関する“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
ご自宅や職場などに輪之内町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに輪之内町の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

関連情報
このページの担当部署

福祉課
電話 0584-69-3128 FAX 0584-69-3119

役場閉庁時は宿日直者による電話対応となりますので、これまでどおり代表電話(69-3111)へお掛けください。

メールでのお問い合わせ

矢印 アクセス 窓口受付時間 各課のご案内 お問い合わせ 設定 検索 お知らせ