ホーム > 町政情報 > 計画・施策 > 輪之内町子ども・子育て支援事業計画

輪之内町子ども・子育て支援事業計画

子ども・子育て支援事業計画の策定について

 平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が国会で成立し、子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度に開始しました。この制度は、社会全体による費用負担により、「質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供」「保育の量的拡大・確保」「地域の子ども・子育て支援の充実」に向けた取組を推進するものです。
 「子ども・子育て関連3法」の柱として位置付けられる「子ども・子育て支援法」では、第60条で、国の責任として、これらの円滑な実施を確保し、総合的に施策を推進するための基本的な指針(以下「基本指針」という。)を定め、第61条で市町村に「市町村子ども・子育て支援事業計画」の策定を義務付けています。
 本町では、「輪之内町子ども・子育て支援事業計画」を策定し、すべての子どもが健やかに成長できる社会の実現に向けた取組を推進します。

内 容

 国が定める「基本指針」に基づき、現在の利用状況及び潜在的な利用希望を把握したうえで、教育・保育事業及び地域子ども子育て支援事業の量の見込み、提供体制の内容及びその実施時期などを記載しました。

対 象

 妊娠期から乳幼児期を経て、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子ども及びその保護者を対象としています。

期 間

 この計画の期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間です。

輪之内町子ども・子育て支援事業計画(PDFファイル 1295KB)

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 福祉課