町の概要

町の紹介

私たちの住んでいる輪之内町は大昔、伊勢湾とつながる海であったと言われています。その後、伊勢湾が陸地になったり、海に沈んだりしながら、長良川をはじめ、多くの川が上流から土砂を運び、現在の濃尾平野を作ってきました。
その頃の川は自然の流れにまかされており、川はたえず場所を変えて氾濫をくり返し、生命、家屋、農地等を奪いました。
下大榑新田・下大榑・大吉新田・海松・柿内を以って「仁木村」を明治23年に、五反郷・五反郷新田・上大榑・上大榑新田・楡俣・楡俣新田・大藪を以って「御寿村:となり、明治35年「御寿村」は町制をしいて「大藪町」となりました。
昭和29年町合併促進法により、「仁木村」「福束村」「大藪町」が合併し、現在の輪之内町が発足しました。

位置・標高・面積

位置

東経 136度38分20秒
北緯  35度16分52秒

標高

平均標高 2.5m

面積

ichi.jpg

  • 22.33km
  • 南北7km
  • 東西6km 
このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 経営戦略課