消費税率引き上げに伴うレジ・システム補助事業及びキャッシュレス・消費者還元事業について

 2019年10月1日より消費税率の引き上げが予定されており、それに伴い、飲食料

品等については軽減税率が実施され、税率8%と10%、双方の商品を取り扱う事業者は様々な対応が必要となります。

 こうした事業者を支援するため、国において軽減税率に対応するためのレジや受発注システム、請求書の発行を行うシステムの改修・導入に対する補助金(軽減税率対策補助金)が用意されています。

 さらに、消費税率引き上げ後の消費喚起と中小・小規模事業者のキャッシュレス化を推進する目的から、期間限定で対象の店舗でキャッシュレス(クレジットカード、電子マネー、QRコード等の電子的に繰り返し利用できる決済手段)支払いをした方にポイント還元(キャッシュレス・消費者還元事業)を実施します。

 こちらは決済手数料の補助に加えて、キャッシュレス決済端末の導入に係る費用を幅広く補助することとしています。

 該当する事業者の皆様方におかれましては、各種事業・補助金をご活用いただきながら、早めにご対応をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

[消費税の軽減税率制度について(国税庁)]  https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

 

[軽減税率対策補助金について(軽減税率対策補助金事務局)]

https://kzt-hojo.jp/

kzt_bnr_468_60_A.jpg

 

 

[キャッシュレス・消費者還元事業の詳細について(経済産業省)]

https://cashless.go.jp  (3月以降)

 

[参考:国の相談窓口]

  ・消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)

    0570-030-456

     (受付時間 9:00~17:00 土・日・祝を除く)

上記ダイヤルの他、最寄りの税務署(輪之内町では大垣税務署)にお電話をいただき音声ガイダンスに沿って「3」を選択するとつながります。

       大垣税務署 0584-78-4101

  ・レジ導入・システム改修等の支援に関する相談(軽減税率対策補助金事務局)

    軽減税率対策補助金事務局コールセンター

    0120-398-111 ※独立行政法人中小企業基盤整備機構が設置する回線

    03-6627-1317(IP電話用)

       (受付時間)9:00~17:00 (土・日・祝除く)

 

 ・消費税の転嫁等に関する相談

    消費税価格転嫁等総合相談センター

    0570-200-123(ナビダイヤル)

       (受付時間)9:00~17:00 (土・日・祝除く)

 

 ・ポイント還元問合せ窓口(中小・小規模事業者向け)

    0570-000-655(ナビダイヤル)

       (受付時間)10:00~18:00 (土・日・祝除く)

 

 

[チラシ]軽減税率対策補助金とキャッシュレス・消費者還元事業の比較 (別添)

[ビラ]レジ・システム補助金(第3版)(別添)

[チラシ]キャッシュレス・消費者還元事業(中小・小規模事業者むけ)(別添)

[パンフレット]キャッシュレス・消費者還元事業(決済事業者むけ)(別添)

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 産業課