水害における防災情報の伝え方が変わります ~警戒レベルの運用について~

 平成30年7月豪雨により多大な被害が発生したことを受け、国が検証を行ったところ、避難勧告や避難指示(緊急)等の危険度の高さ(順番)の認知度が低いことや様々な防災情報が発信されているものの、それらの情報が多様かつ難解であり多くの住民が活用できていなかったため、避難行動に繋がらなかったとの結果が示されました。

 そこで、国は住民の避難行動を支援する防災情報の発信が必要と判断し、今回避難勧告等に関するガイドラインを改定しました。具体的には住民が取るべき行動を5段階に整理し、情報と行動の対応を下記のとおり明確化しました。
 町ではこれを受けて、この出水期から町が発令する避難勧告などの避難情報に加え、新たに警戒レベル情報も合わせて発信することとしました。この機会に、再度避難情報の内容について確認し、防災に役立てましょう。

 

避難勧告等に関するガイドラインの改定(内閣府)

避難勧告等に関するガイドラインの改定(PDFファイル 796KB)

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 危機管理課