ホーム > 新着情報 > 輪之内町三世代同居・近居助成事業

輪之内町三世代同居・近居助成事業

 輪之内町では、町外在住の子世帯と町内在住の親等の世帯が町内で同居又は近居(輪之内町内)するために、住宅を取得する場合等にその費用の一部を補助することにより、若年層世代の転入を促進し、転入人口を増やすことで、町全体の人口減少に歯止めをかけるとともに、親・子・孫からなる三世代同居・近居世帯の増加により、高齢者世帯の安心に繋げ、地域社会の活性化に資することを目的に、平成28年度より「輪之内町三世代同居・近居助成事業」を行っています。

事業の詳細は以下の添付のとおりです。

三世代同居・近居助成事業を開始しました。(PDFファイル 245KB)

輪之内町三世代同居または近居補助金交付要綱(PDFファイル 97KB)

様式ダウンロード

申請書(Wordファイル 27KB)

申請取下げ書(Wordファイル 22KB)

変更届(Wordファイル 22KB)

請求書(Wordファイル 23KB)

輪之内町三世代同居近居住宅支援補助金×『フラット35』子育て支援型 連携事業の開始について

 平成29年9月1日より、『輪之内町三世代同居近居住宅支援補助金』の対象となる方が、住宅金融支援機構が提供する全期間固定金利型住宅ローン『フラット35』を利用する場合に、当初の金利が引き下げられる取組みを行っています。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 経営戦略課