2019年度『フレイル予防講座』開催のご案内

「フレイル」という言葉を知っていますか?加齢に伴い、筋力や心身の活力が低下し、要介護状態になる可能性が高い状態です。

※ひれいる=Frailty 日本語訳=虚弱

フレイルの状態にならない、フレイルになっても、健康な状態に戻るには、健康長寿の3本柱といわれている、「栄養(食・口腔)」「運動」「社会参加」が大切です。 一緒に『フレイル予防』をしましょう!!

2019年度『フレイル予防講座』日程案内(Excelファイル 64KB)

このページの担当
連絡先電話番号 0584-68-2766
連絡先FAX番号 0584-68-2766
所属名 地域包括支援センター