ホーム > 新着情報 > 平成29年度 留守家庭児童教室の入室手続きについて

平成29年度 留守家庭児童教室の入室手続きについて

留守家庭児童教室とは

 仕事などの理由で、昼間保護者などが家を留守にするために、小学校下校後、家庭において適切な保護が得られない児童に対して、保護者に代わり生活指導を行い、健全な育成を図ることを目的とします。

対象児童

 輪之内町内の小学校に通学する1年生から6年生までの児童
※入学式前の新1年生児童も、4月1日付けから対象になります。

開室日時及び場所

①小学校授業日の月曜日から金曜日まで
小学校放課後(授業終了後)から午後6時00分まで

②長期休暇中(夏休み、冬休みなど)の月曜日から金曜日まで
午前8時00分から午後6時00分まで

③小学校行事に伴う振替休日も、次の時間帯で開室することがあります。
開室する場合は、事前にお知らせします。午前8時00分から午後6時00分まで。

④毎月第1土曜日
午前8時00分から午後6時00分まで

 福束教室→福束小屋内運動場二階
 仁木教室→仁木小屋内運動場北側いなほホール
 大藪教室→大藪小屋内運動場二階

提出書類等

①輪之内町留守家庭児童教室入室申請書
※入室の受付は、年度ごとに行います。
今年度入室していて、来年度引き続き入室を希望される場合でも、来年度分の申請は改めて必要になります。

②誓約書

③送迎確約書
・地図(留守家庭児童教室~ご自宅までの見取図)

④就労証明書
※勤務時間を明記してください。
※転職された場合は、前職の分も提出してください。
※保護者および児童と同居する18歳以上のすべての方の就労証明書が提出されなければ、入室出来ません。
※就労証明書が提出できない方は、下記の書類を提出してください。
介護証明書、介護保険証の写し(要介護度5~1)、身体障害者手帳の写し、
医師の診断書、学生証の写し
※前年度分の源泉徴収票の写し若しくは確定申告書の写しを添付。
※平成28年分の所得税額が0円の場合は、平成28年分の住民税所得課税証明書が必要です。
(役場税務課でとることができます。)

⑤長期休暇利用予定表
※利用予定に基づき、負担金の賦課及び指導員の準備等をしますので、できるだけ確実に記入して下さい。

申請書類等の配布場所

下記の場所で配布いたします。
また、輪之内町教育委員会ホームページからダウンロードも可能です。

・各留守家庭教室
・輪之内町教育委員会窓口