令和元年度国民健康保険税の改正について

 所得割税率、均等割税額が変更となりました

 国民健康保険税の所得割税率、均等割税額が下記のとおり変更となりました。

  所 得 割 均 等 割
平成30年度 令和元年 平成30年度 令和元年
医療保険分 7.83% 7.42% 40,200円 38,400円
後期高齢者支援金分 2.89% 2.48% 14,100円 12,300円
介護保険分 2.59% 2.18% 15,000円 13,200円

 賦課限度額が変更となりました

 国民健康保険税の賦課限度額が下記のとおり変更となりました。

 平成30年度令和元年度
医療保険分 58万円 61万円
後期高齢者支援金分 19万円 19万円
介護保険分 16万円 16万円

 軽減判定所得が変更となりました

 国民健康保険税の均等割における軽減判定所得(均等割額に適用)が下記のとおり変更となりました。

 平成30年度令和元年度
医療保険分 33万円 33万円
後期高齢者支援金分 33万+27.5万×(被保険者数) 33万+28万×(被保険者数)
介護保険分 33万+50万×(被保険者数) 33万+51万×(被保険者数)

 国民健康保険税は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。国民健康保険税を納める義務は世帯主にありますので、世帯主が国民健康保険に加入していなくても、納税通知は世帯主宛に送られます。

 皆さんが安心して医療を受けられる国民皆保険を将来にわたって守り続けるため、日頃から健康の維持・増進に心がけ、特定健診などを受診して、病気の早期発見・早期治療に努め頻回受診や重複受診を避けジェネリック医薬品を使用する等、医療費の抑制にご協力をお願いします。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 住民課