ホーム > くらし・手続き > 助成・手当 > 臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

 消費税率の引き上げに伴う国の暫定的・臨時的な措置として、所得の低い方々への負担の影響を緩和するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

 輪之内町では、平成29年2月13日から申請を受け付けます。給付対象となる可能性のある方には、平成29年2月上旬に申請書類等を郵送しますので、申請手続きをして下さい。(給付金の支給は3月以降に順次行います。)

臨時福祉給付金(経済対策分)

支給対象者

 基準日(平成28年1月1日)において輪之内町に住民票があり、かつ、平成28年度の住民税(均等割)が課税されていない方が対象です。
(※) ただし、下記の方は給付対象者になりません。
 ・課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合
  (住民税において課税者の扶養となっている場合)
 ・生活保護の受給者である場合          など

支給額

支給対象者1人につき15,000円(1回限りの給付となります。)

申請受付期間

平成29年2月13日(月)~平成29月5月15日(月) [土日・祝日を除く]
午前8時30分~午後7時00分

受付場所

輪之内町役場1階 福祉課窓口

持ち物

① 申請書(給付対象の可能性のある方に町より郵送します。)
② 印鑑(スタンプ印不可)
③ 本人確認書類の写し (支給対象者全員分が必要です。)
【A.顔写真付きの公的身分証明書(1種類)】
運転免許証/個人番号カード/住基カード/パスポート/身体障害者手帳 等
【B.顔写真無しの身分証明書(2種類)】
※ア及びイから1種類ずつ。イが提示できない場合は、アの中から2種類
ア 健康保険証/年金手帳又は年金証書/住基カード(顔写真無し)/印鑑登録証カード/福祉医療受給者証 等
イ 学生証/法人が発行した身分証明書/国又は地方公共団体が発行した資格証明証で顔写真付のもの
④ 振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

給付金 問い合わせ

厚生労働省専用ダイヤル
電話番号 0570-037-192
開設時間 午前9時〜午後6時(土曜日、日曜日、祝日は除く)
※詳細は、厚生労働省ホームページ「確認じゃ!給付金」をご覧下さい。

厚生労働省ホームページはこちら

詐欺にご注意ください!!

●輪之内町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
●輪之内町や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
●現時点で、輪之内町や厚生労働省などが住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。
※ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))に御連絡ください。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 福祉課