ホーム > くらし・手続き > 助成・手当 > 木造住宅耐震診断・耐震補強工事

木造住宅耐震診断・耐震補強工事

 地震に対する建築物の安全性に関する意識の啓発、耐震診断に関する知識の普及及び耐震改修の実施の促進を図り、強いまちづくりを目指すことを目的として建築物等について実施する耐震診断又は耐震補強工事に要する費用の一部に補助金を交付します。

木造住宅耐震診断事業

 木造住宅の耐震化を促進するため、町が岐阜県木造住宅耐震相談士を無料で派遣し、耐震診断を行う事業です。

対象となる住宅

1.昭和56年5月31日以前に着工された住宅
2.一戸建ての住宅
3.併用住宅の場合は、延べ床面積の1/2以上の部分を居住の用に供するもの

申込方法

・耐震診断申込書(建設課窓口にて配布)
・耐震診断を受けようとする木造住宅の建築時期がわかるものの写し
 (固定資産税家屋評価証明書、建築確認通知書、登記謄本等)
・誰でもできる我が家の耐震診断(建設課窓口にて配布)

耐震診断申込書(様式ダウンロード)

木造住宅耐震補強工事補助事業

 木造住宅の耐震化を促進するため、耐震補強工事の一部を負担する事業です。

対象となる工事

1.耐震診断を行った木造住宅で、次のいずれかに該当する耐震補強工事
 ①一般補強工事
  耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断された住宅で、耐震補強工事後の評点
 が1.0以上となる耐震補強工事
 ②簡易補強工事
  耐震診断の結果、上部構造評価点が0.7未満と診断された住宅で、耐震補強工事後の評
 定が0.7以上となる耐震補強工事

2.岐阜県木造住宅耐震相談士が設計及び工事管理を行う補強工事であること。

補助金額

①一般補強工事

補助対象費用 補助金額
120万円以下の場合 工事費×61.5%
120万超えの場合 工事費×11.5%+60万円(限度額101.1万円)


②簡易補強工事

補助対象費用 補助金額
120万円以下の場合 工事費×61.5%
120万超えの場合 工事費×11.5%+60万円(限度額84万円)

上記の岐阜県内の複数の市町村で掲載されている社会資本整備計画については岐阜県ホームページに掲載されております。詳しくは下記URLにてご確認願います。

http://www.pref.gifu.lg.jp/shakai-kiban/kendo/horei/11650/seibi-keikaku.html

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 建設課