ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 高校生世代まで医療費無料化

高校生世代まで医療費無料化

高校生世代まで医療費無料化

町は、4月1日から子どもの福祉医療費助成制度の対象年齢を18歳到達後最初の3月31日までに拡大します。対象となる医療費は、健康保険が適用される入院・通院医療費の自己負担分です

受給者証の交付を受けるには手続きが必要です。
案内通知が届きましたら、下記のものをご持参のうえ手続きしてください。

  1. 福祉医療費受給者証交付申請書(高校生世代)
  2. 健康保険証(対象児童のもの)
  3. 印鑑(みとめ印)
  4. 通帳(口座情報)

高校生世代の福祉医療費受給者証は新たに橙色で交付されます。現在お持ちの受給者証「乳幼児」(藤色)及び「小中学生」(水色)は、有効期限まで使えます。

 県内の医療機関で受診する場合は、健康保険証と受給者証を提示するだけですが、県外の医療機関の場合は、いったん窓口にて支払い、領収書を1ヵ月分まとめて、役場福祉課にて払い戻しの手続きをしてください。

 また、医療費助成の対象期間中に健康保険証(保険者・被保険者・記号番号等)に変更が生じた場合には、役場福祉課まで14日以内に変更届を提出してください。

 詳しくは、町ホームページ「福祉医療費制度」をご覧いただくか、役場福祉課までお問い合わせください。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-5155または050-8026-8967
連絡先FAX番号 0584-69-5156
所属名 保健センター