ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 他県で発症!!はしか(麻しん)に注意しましょう

他県で発症!!はしか(麻しん)に注意しましょう

3月下旬から沖縄県を中心にはしか(麻しん)患者が急増しており、現在愛知県でも患者が確認されています。はしかは非常に強いウイルスで感染力が非常に強く、空気や飛沫(くしゃみ等しぶき)、接触によって感染する大変危険な病気です。(インフルエンザの6~14倍の感染力があると言われています)流行時には人混みを避け、外出を控える等して感染拡大に気を付けましょう。

 

詳しくは厚生労働省ホームページを参照してください。

○麻しんに関する注意喚起について(岐阜県HP)

http://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/mashin_chuuikanki_20180426.html

○麻しんについて(厚生労働省HP)

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

○沖縄県へのご旅行・ご出張を予定されている皆様へ(沖縄県HP)

http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/press/kankou_qa_180413.html