ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害 > 身体障害者手帳の認定基準が変わります

身体障害者手帳の認定基準が変わります

平成26年4月から、ペースメーカや人工関節等を入れた方に対する身体障害者手帳の認定基準が変わります。

(医療技術の進歩により、ペースメーカや人工関節等を入れても大きな支障がなく日常生活を送ることのできる方が多くなったため)

ペースメーカ等を入れた方(心臓機能障害)

平成26年3月まで 一律1級に認定
平成26年4月から 1級、3級、4級のいずれかに認定

人工関節等を入れた方(肢体不自由)

平成26年3月まで
股関節、膝関節 一律4級に認定
足関節 一律5級に認定

平成26年4月から 
股関節、膝関節 4級、5級、7級、非該当のいずれかに認定
足関節 5級、6級、7級、非該当のいずれかに認定

なお、再認定が不要の方は新認定基準は関係ありません。

ご不明な点、その他の詳細については、下記にお問い合わせ下さい。
岐阜県身体障害者更生相談所
岐阜市鷺山向井2563-18 電話番号 058-231-9715

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 福祉課