ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 平成26年12月1日から児童扶養手当法の一部が改正されました。

平成26年12月1日から児童扶養手当法の一部が改正されました。

  これまで公的年金給付等を受けることができる場合は児童扶養手当を受給することができませんでしたが、平成26年12月1日より年金額が児童扶養手当額より低い場合には、その差額分の児童扶養手当が受給できるようになりました。

 障害基礎年金の子の加算の支給を受けないで児童扶養手当を受給している方については、平成26年11月30日以降に、年金の子の加算を受給するための手続きをしていただき、年金の子の加算額と児童扶養手当法改正による差額分の手当を受給していただく必要があります。

 詳しい内容については以下の添付ファイルをご参照ください。

児扶法改正(Q&A)(PDFファイル 527KB)

児扶法改正(パンフレット)(PDFファイル 376KB)

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 福祉課