ホーム > 観光・文化・スポーツ > プラネットプラザ > 図書館・歴史民俗資料館

図書館・歴史民俗資料館

輪之内町立図書館・歴史民俗資料館 〜知の神が見守るアテナホール〜

憲法で保障する「文化的生活を営む権利」を保障するための公共機関としての図書館と輪之内町の歴史民俗資料の保存展示をするための歴史民俗資料館が一体となった複合施設です。
その外観においては、先に建設された文化会館とのイメ-ジを統一し、また相互の施設をブリッジで連絡しています。さらに、文化会館との間にセンタ-プラザを設置し、野外フォ-ラムの場を確保しています。このセンタ-プラザには、総合施設のシンボルとなる「音・風・光の塔」が設置されています。
図書館は、一般開架コ-ナ-3万冊、児童図書コ-ナ-1万冊、閉架書庫1万冊の合計5万冊の蔵書を予定しています。 また、近代図書館の1つの機能であるAVコ-ナ-も設けられています。歴史民俗資料館の郷土資料コ-ナ-には「ハイビジョン王国岐阜」にふさわしく55インチのリアプロジェクタ-方式のハイビジョンを設置する外、視聴覚室には110インチのハイビジョン対応のマルチスキャンビデオブロジェクタ-を採用し、時代の要請に応える施設となっています。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-4500または050-5808-9602
連絡先FAX番号 0584-69-4592
所属名 教育委員会