農業経営改善計画の認定について(認定農業者)

認定農業者とは

 農業経営基盤強化促進法に基づき、市町村が地域の実情に応じて効率的・安定的な農業経営の目標等を示した「基本構想」を作成します。基本構想の目標を目指して、今後5年間の「農業経営改善計画」を作成し、市町村から認定された経営体(個人または法人)が認定農業者です。

認定農業者になるには≪提出1部≫

① 「農業経営改善計画」を作成する
    農業者自らが、5年後の目標とその達成の為の取り組み内容を申請書に記載します

農業経営改善計画認定申請書(Excelファイル 37KB)

農業経営改善計画認定申請書【記入要領】(PDFファイル 398KB)

個人情報同意書(計画認定)(Wordファイル 35KB)

② 市町村へ申請する

③ 市町村が農業委員会へ協議

③ 農業委員会の意見を参考に、市町村が認定
 〈認定基準〉
 ・市町村基本構想に適合しているか
 ・農用地の効率的・総合的な利用に配慮しているか
 ・達成できる計画か

④ 認定されたら「農業経営改善計画認定書」が届きます。

 

 ●認定書は各種支援を受ける際に必要になりますので大切に保管してください

◎認定内容に変更が生じた場合、次の様式にて変更認定の申込みをしてください。

農業経営改善計画変更認定申込書(Excelファイル 13KB)

農業経営改善計画変更認定申請書(Excelファイル 37KB)

個人情報同意書(計画認定)(Wordファイル 35KB)

主な支援措置 

・経営所得安定対策
・制度資金の金利負担軽減措置
・農業近代化資金
    
詳しくは、市町村・農業委員会・JA・岐阜県・輪之内町農業再生協議会等にお問い合わせください。

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3138
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 産業課

*役場閉庁時は宿日直者による電話対応となりますので、これまでどおり代表電話(69-3111)へお掛けください。