稲作農業の体質強化緊急対策事業(追加募集)

稲作農業の体質強化緊急対策事業(平成26年度補正予算)

この事業は平成26年産米の米価下落により影響を受けた稲作農家が、27年産米において機械の共同利用や直播栽培など、生産コスト低減の取り組みを行った場合に支援を行うことにより、稲作農家の体質強化を図るものです。

対象者

○農地中間管理機構から農地を借り受けている農業者
○認定農業者
○認定新規就農者
○集落営農
○人・農地プランに位置付けられた地域の中心となる経営体
○農業者が組織する団体(5戸以上。都道府県農業再生協議会長が特に必要と認める場合にあっては3戸以上。)

提出する書類

稲作農業の体質強化緊急対策申込書
*申込書は役場産業課にありますので必要な方はお越し下さい。

申請締切

 平成27年3月19日(木)までに

輪之内町役場産業課へ提出してください。

支援対象となる取組メニュー

A・B・Cいずれかひとつに対し、支援を受けることができます。
※助成を受けた農業者は、取組実績を報告する必要があります。

取組内容の詳細は農林水産省のホームページをご覧下さい。
リンクはこのページの下部にあります。

A 肥料・農薬代などの資材費の低減や労働時間を短縮する取組を2つ以上実施

助成金額(万円)

1ha未満

1ha以上2ha未満

2ha以上

2.0

3.0

1ha単位で

2万円ずつ増加

※    20ha以上は41万円に固定

(取組例)

 ・堆肥散布と土壌分析を踏まえた施肥を実施

 ・プール育苗と流し込み施肥を実施

 

B 直播栽培の実施

助成金額(万円)

1ha未満

1ha以上2ha未満

2ha以上

5.0

7.5

1ha単位で

5万円ずつ増加

※    20ha以上は102.5万円に固定

 

C 農業機械の協同利用

助成金額(万円)

7ha未満

7ha以上

10ha未満

10ha以上

15ha未満

15ha以上

20ha未満

20ha以上

25.0

42.5

62.5

87.5

125

 

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

  http://www.maff.go.jp/j/seisan/nosan/inasaku_kyouka.html

問い合わせ先

東海農政局 生産部生産振興課 TEL 052-223-4622

このページの担当
連絡先電話番号 0584-69-3111または050-5808-9600
連絡先FAX番号 0584-69-3119
所属名 産業課